四国初!人気レストランと連携したフルサポート貸農園 プライベート・ポタジェ

四国初!人気レストランと連携したフルサポート貸農園 プライベート・ポタジェ

ABOUT US

『 プラポタとは 』

プライベート・ポタジェはユニークなスタイルの貸農園です。
フルサポートによって初心者でも安心して無農薬のお野菜を栽培することできます。

1.管理人が常駐して軽作業をフルサポート

1.管理人が常駐して軽作業をフルサポート

農園には管理人が常駐して、借主の代わりに管理人が軽作業(水やり、除草作業など)を請け負います。
農園を管理するフルサポート体制が整っているので栽培途中に枯れてしまったり栄養不足で小さな実しかできなかったりということがありません。

2.完全無農薬栽培

2.完全無農薬栽培

栽培は完全無農薬、有機栽培の野菜が収穫できます。
借主の皆様には絶対に守っていただくことがございます。
それは完全無農薬栽培。
プラポタは子供たちにも安心して食べさせてあげられる野菜作りを目指しています。現在、有機JASの認定申請中です。

3.商品レベルの野菜が収穫できます

3.商品レベルの野菜が収穫できます

管理人とは別に長年農業に携わってきたベテラン農家さんが栽培アドバイザーとして皆さんの野菜作りをサポートしてくれます。
「今は肥料をあげないほうがいい」
「この時期は水やりをしないように」
長年の経験と勘は抜群の野菜を収穫するための必須条件。家庭菜園レベルの野菜とは明らかに違うものが収穫できます。

4.余った野菜は販売できます

4.余った野菜は販売できます

何十キロもトマトが収穫できた場合、余ったトマトはどうします?
松山市内にある野菜にこだわったスープとサラダの専門店『チャーリーベジタブル』が買い取ってくれます。
もちろん、買い取ってもらった代金は借主へ。
ご自分が収穫した野菜をレストランのお客様が喜んで召し上がってくれている姿をみることができるのもプラポタならではの特徴です。

5.マスコットキャラクター

5.マスコットキャラクター

農園にはマスコットキャラクターの“エピちゃん”がいます。
このエピちゃんは体高78センチと大型犬程度の大きさの馬でミニチュアホース(ファラベラ)と呼ばれる品種。
人懐っこい性格が特徴の馬でお子さんと一緒に散歩するのもよし、農園で収穫されたニンジンをあげるのもよし、子供から大人まで大人気の農園のアイドルがここにいます。

USER GUIDE

『 ご利用について 』

プライベート・ポタジェはユニークなスタイルの貸農園です。
フルサポートによって初心者でも安心して無農薬のお野菜を栽培することできます。

◆オープンキャンペーン実施中!(〜2016.09.30)◆

入会金 初回のみ10,000円
賃料 1区画(13㎡) 16,000円 / 月3ヶ月間 2区画(26㎡) 30,000円 / 月3ヶ月間
キャンペーン特典 チャーリーズベジタブルお食事券ディナーとサラダビュッフェ2食分5,000円相当プレゼント

貸農園コース

コース 月額料金 水やり 除草 アドバイザー 種・苗 小型専門用具 農作物販売
がっちりサポートコース 18,000円 無料 無料
のびのびポタジェコース 10,000円 無料
エンジョイ農業コース 5,000円

◆がっちりサポートコース

  • フルサポート水やり、除草
  • アドバイザー助言あり
  • 作業管理人補助あり
  • 小型専門用具(マルチ、補助棒など)無料
  • 種、苗費用無料(栽培可能品に限る)
  • 農作物販売有り
月額料金: 18,000
(2区画の場合:32,000円)

◆のびのびポタジェコース

  • ハーフサポート水やり
  • アドバイザー助言あり
  • 種、苗費用無料(栽培可能品に限る)
  • 農作物販売有り
月額料金: 10,000
(2区画の場合:18,000円)

◆エンジョイ農業コース

  • ハーフサポート水やり
  • アドバイザー助言あり
  • 農作物販売有り
月額料金: 5,000
(2区画の場合:10,000円)

シェア農園コース

コース 月額料金 水やり 除草 アドバイザー 種・苗 小型専門用具 農作物販売
農業体験シェアポタコース
(一般)
4,000円 無料
農業体験シェアポタコース
(学割)
3,000円

◆体験シェアポタコース

  • ハーフサポート水やり
  • 種、苗費用無料(栽培可能品に限る)
  • イベントあり
一般料金: 4,000 学生料金: 3,000
  • ※農業体験数により料金が変わります。
  • ※月3日(1日2時間以上程度)以上体験で月額料金半額。
  • ※一区画を複数人でシェア。(1人あたり約1.3平米)

ACCESS MAP

『 アクセスマップ 』